ダイエットと聞くと簡単に痩せれる薬を想像しますが、やはり副作用が怖いですよね…それなら薬を使わず長期間で痩せていくほうが絶対安心です。色々な方法を載せていきますので参考にしてみてください

呼吸に気をつけるだけでダイエットに

呼吸がダイエットに効果があると言うことは広く知られ始めています。
普段何気なく行っている呼吸を腹式呼吸に変えると、使われる個所などが変わります。
それによってインナーマッスルや心肺機能が鍛えられ、それにともなって基礎代謝も上がります。
体温が上昇することで、代謝が高まることも期待できるでしょう。
これらがダイエットとしての効果も発揮するのです。
人は一分間に平均18回の呼吸を行っています。
これによると1日で26,000回程度することになります。
10分間普通に呼吸をする消費カロリーを平均7.8kcalとした場合、これを腹式呼吸に変えただけで12.8kcal程度となり、6割ほど消費カロリーが上昇します。
もちろん個々の体重差などもあることから個人差は生じますが、腹式に変えることによって消費カロリーがアップすることは歴然としています。
ダイエット効果があるのもうなずけます。
ただし腹式だけでダイエットをしようとしても、一過性のものです。
一時的に消費カロリーが増えたとしても、追々落ちついてきてしまい、ダイエットの効果が望めなくなってしまいます。
「楽に出来るようになってしまうと、今付いている余分な脂肪分などは消費されない」ということが言えるでしょう。
やはり呼吸によってダイエットを実現しようとすれば、適度に負荷がかかる状態で、効率よくカロリーを消費するような方法で行うことが必要です。
深く息を吸いては吐くことを繰り返すダイエット方法がありますが、それなりに普段を行わないような呼吸です。
だからこそダイエット効果が表れるのです。
また基礎体温が1度上がれ代謝が10%上がります。
そのようなことと併せて食生活などの生活習慣を変えると、更に効果が期待できます。